出会い系で割り切り(援助交際)のやり方とコツ。掲示板の書き込み方や相場を教えます

パパ活

身体を売ってもいいから手っ取り早くお小遣いを稼ぎたい!と思っている女性は意外に多いです。

18歳未満であれば法律違反になりますから、やめておくのが無難です。男性だけでなく、エッチをした女性まで罰せられる可能性もありますからやめておきましょう。もしも、16歳や17歳でもしっかりお小遣いを稼ぎたいのであれば、JKカフェなどで働くことをお勧めします。

 

一方で、18歳以上(18歳になっていればOK)であれば援助交際をしてもOKです。要するに、男性に身体を売ってその見返りにお小遣いをもらうんです。

 

それは、「割り切り」であったり「援助交際=援交」と呼ばれています。

 

そこで、

「援交ってどこで募集して、どうやって会うんだろう。なんか怖い・・・」

「お金はいくらもらえるのかな。。どうやって値段が決まるんだろう」

「エッチの場所はホテル?家?車?」

 

など疑問が多いでしょう。

そこでこの記事では、これまで援交をしたことのない女性にわかりやすく、募集の仕方や相場、コツをお伝えしていきます。この記事を読めば、あなたも援交をスタートできるでしょう。最近は、女子大生やOLの副業で援交をする人も増えています。

 

身体を売ることには抵抗があるかもしれませんが、サクッとお小遣いを稼げる割の良いアルバイトと言えるでしょう。

 

割り切り(援助交際)の募集をするなら大手出会い系が一番です

一昔前であれば、都会の路上に援交女性が集まるスポットがあったみたいですね。

 

そこに帰宅途中のサラリーマンが通りすがりにお気に入りの女性を選んで連れていくスタイルでの援交が一般的でした。ですが今はネットが普及していますから、ネットで援交相手を見つけるのが普通です。

 

ネットと言えば、ツイッターなどのSNSや無料掲示板、もしくは男性有料の出会い系があります。

ツイッターなどのSNSや無料掲示板は誰でも書き込めますから、オススメできません。

遊び半分で書き込む人もいますし、無料で書き込めますから、質の低い男も書き込んでいます。

 

まともに援交相手を探すなら、大手の出会い系に限ります。大手の出会い系と言えば、

ワクワクメールR18が有名ですね。会員数が多く、駅前のビルなどでもよく広告を目にします。運営歴も長く、会員数も700万人以上いますから多くの男女が利用しています。

 

ワクワクメールR18の公式サイト

 

ワクワクメールは男性有料の出会い系です。住んでいる地域や目的ごとに掲示板が分かれています。男性有料だけあって、ある程度経済力のある男性しか使い続けられないので、援交相手を探すにはオススメと言えます。

 

無料のアプリやSNSと比べて、出会い系が割り切り(援交)に向いている理由

 

ワクワクメールのような大手出会い系は、女性無料、男性有料なんですよ。

男性は女性とメールするのに、ポイントを消費するシステムになっています。

メール1通送るのにも、50円くらいかかります。だからけち臭い男は、すぐにLINEやメールを交換しようとします。

 

つまり、ケチ臭い男を見分けることができるんです。無料のSNSや掲示板だと、ケチ臭い男を見分けられませんし、誰でも使っていますから質の悪い男も多いです。

 

出会い系からLINEを交換する前に、最低10通くらいはサイト上でメッセージのやり取りをする方が良いですよ。紳士な男性は、ちゃんと時間をかけてあなたのことを知ろうとしますから。

 

簡単にLINEを教えてしまうと、男は調子に乗ってアレコレと求めてきます。

最初は25,000円で割り切りの関係の約束だったのに、やっぱり15,000円に値下げして欲しいとか、ホテル代は出して欲しいなどと言ってきます。

 

コツは、女性が主導権を握っておくことです。男性に主導権を握らせない方がいいですよ。LINEを教えるタイミングや、値段交渉の時もそうです。

 

男性に、「LINEをそろそろ交換しない?」とか「今回は20,000円でどう?」って聞かれた時もすぐにOKを出すのではなく、一度保留してから承諾するなどしましょう。

 

それが男性に主導権を握らせないコツになります。

 

大手出会い系は会員数が多いから、割り切り相手を見つけやすい

ワクワクメールのような大手出会い系は会員数が700万人以上とかなり多いです。

男性ユーザーが多く、女性が主導権を握りやすいのが特徴と言えます。

援交募集をするときも、あなたをお金で買いたいと思ってくれる男性が多いほど、相場が上がります。

 

大手出会い系のように男性会員が多いと、多少高い値段であっても、「それでもあなたを買いたい」と思ってくれる人がいる可能性が高まりますよね。だから自分を安売りする必要がありません。

 

だから大手出会い系のように人が集まるサイトで、援交募集をするべきなんです。

 

援交をやってみるとわかりますが、知らない男性の相手をするわけですから肉体労働です。結構疲れると思います。

風俗店などで働いていると、店に中間手数料を取られますが、トラブルが起きた際には助けてくれますよね。一方で、援交だと全部自分で解決するしかありません。

そういうことを考えると、男性からもらえる報酬は高いに越したことはありません。

 

援交を続けていると、あなたのことを気に入ってくれるお客さんに出会うこともあると思います。そうなれば相場に関係なく高いお小遣いをくれることもありますし、末永く関係を続けることができれば、簡単にお金を稼げるようになっていきます。

 

信頼できる男性にリピーターになってもらうと、負担が減ります。毎回知らない男性を相手にするよりも、心身共に楽になります。

 

お金持ちの男性に気に入られれば、月に100万円稼ぐのも夢ではなくなります。

 

出会い系で援交するメリットをわかって頂けたと思います。

 

出会い系で割り切り(援助交際)する時の相場

相場を説明しますが、人によって変わります。

写メ交換をして気に入ってもらえれば高い金額をもらえますし、交渉次第で金額を上げることもできます。

 

会う前に写メ交換は必須ではありません。容姿に自信があれば写メ交換するのも有りでしょう。容姿を気に入れば、相場よりも高い金額を払う男性も多いです。

 

男性と会う前には、メッセージのやり取りなどで金額を決めておきましょう。

 

 

・フェラのみ、手こきのみ5000円~15000円

・ゴム有りエッチ15000円~25000円(ホテル代は男性負担が多い、ホ別と言います)

・ゴム無し生エッチ30000円以上(中出しOKにすると、もっと値段は上がります)

 

相場はだいたいこのような感じです。

実際には、男性とメッセージでやり取りしながら金額を決めていきます。その中で、男性が写メを見せて欲しいと頼んでくることもあります。写メを見て気に入ってもらえればさらに高い金額でもOKするでしょうし、その逆も有り得ます。

 

出会い系は男性が多いとは言っても、女性のライバルももちろんいます。

あまり高い金額を望んでしまうと、男性も敬遠して他の女性のところに行ってしまいますよね。

大切なことは、そこそこの金額で妥協して数を稼ぐことです。ある程度の数をこなさなければお小遣いは稼げません。そして数をこなしているうちに、あなたのことを気に入ってくれてリピートしてくれる男性も自然に現れます。

そういう男性を大事にしていくことが稼ぐコツですよ。

 

私は、出会い系の割り切り(援交)で月に100万円くらい稼いでいる女性を知っていますが、その人はお客になった男性に喜んでもらうことを第一に考えています。そういう心で援交を続けていると、リピーターが増えて、何人かの客を相手にしているだけでも月に多くのお金を稼げるようになります。

 

どうせ援交だし、てきとーにやって早くバイバイしよ・・なんて考えていると、リピーターは増えないのが現実です。

 

お仕事だと思って、相手に満足してもらうことを第一に考えると、上手くいきますよ。

 

出会い系の割り切り(援交)でトラブルに巻き込まれないコツ

 

出会い系で援交をするときには、次のことをに注意しておきましょう。悪い男性がいるわけではありませんが、個人情報はすぐには教えない方が良いですね。

 

・住所やフルネームなどの個人情報はできるだけ教えないこと

・電話番号もすぐには教えず、非通知などで電話する

・面倒な男だと思ったら、LINEをブロックすればOK

・会う時には免許証や保険証などの身分証はもっていかない

 

一人で不安なことも多いと思いますが、相手は普通のサラリーマンなどの男性です。社会的な立場もありますから、相手もトラブルを起こしたくない気持ちは一緒です。

会う前には何円でエッチするのか、ゴム有りなのか無しなのか、生理中なのかどうかをハッキリさせてから会うようにしましょう。途中で条件が変わると、もめごとの元になりますからね。

 

わからないことは会う前にハッキリさせておくように気を付けておけば大丈夫ですよ。

出会い系で割り切り(援交)募集するときの掲示板への書き込み方

まずワクワクメールR18などの出会い系に登録すると、ピュア掲示板とアダルト掲示板に分かれています。

書き込むのはどちらの掲示板でも構いません。

 

ただし、書き込む時には「援交」とか「お金ください」などの直接的な表現は運営に削除されてしまいます。そのため、なんとなく伝わるような文章で書くんです。

 

「今日、ゆっくりいちゃいちゃできる人探してます」とか

「意味をわかってくれる紳士な人募集」という書き込み方ですね。

そのように書き込んでいれば、男性からメッセージが来ますから、値段を交渉します。

 

自分が納得する値段でお互いにOKしたら、会う約束をして場所を決めます。

 

出会い系はデリヘルの業者さんも使っています。男性からしたらデリヘル業者ではなく、素人の女性に会ってエッチしたいと思ってるんですよ。

 

だから素人っぽさを出してアピールしたら、男性が食いついてきます。

「22歳の女子大生です。今月はバイト代が少なくて困っています。紳士な方に出会いたいな~♪」

 

「今日は暇にしてるので、ホテルでゆっくり過ごしたいな~。まずはメッセージ待ってます。」などなど。

 

あとは、プロフィールを書いて、顔写真も設定しておきましょう。顔を正面から写す必要はありません。横顔でもOKですし、雰囲気がわかる全体写真でもOKです。

スタイルがわかる後ろ姿でもいいですよ。

男性が敬遠しているのは、とんでもないデブスが出てくることです(言い方が悪くてすみません。)

 

写真が載っていないと、どんな女性なのか全くわかりませんよね。それだと不安になる男性も多いですから、他の女性を選んでしまいます。

何らかのプロフィール画像は載せておきましょう。

 

年齢に関しては5歳くらいなら嘘を書いてOKだと思います。さすがに10歳も嘘を書くと、会った時に「写メと全然違う!」とか「年齢詐欺だ!w」となってトラブルの元になります・

 

あとはプロフィールの趣味とか普段の過ごし方を適当に埋めればOKですよ。あまりにも空欄が多すぎる女性よりは、プロフィールがしっかり書かれている女性の方が選ばれやすいですよ。

 

大手マッチングサイトのワクワクメールをおすすめする理由

 

私は、大手マッチングサイトのワクワクメールをお勧めします。

 

今ではいろんなマッチングサイトが出ていますが、やはり大手の方が安心です。

 

というのは、新規のアプリは悪質な業者がいたり、男性の会員も少なく質が良くない場合が多いからお勧めできません。

 

大手マッチングサイトの場合、男性は利用料もかかるので(女性無料)、経済力のある人が多いです。そういう意味で、まずは大手(ワクワクメールR18)を使って安全に出会いを見つけましょう。

 

ワクワクメール公式ページを見てみるR18

 

ワクワクメールは運営歴が長いことで有名で、駅前ビルや女性雑誌にも広告を出していますので、目にしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

知名度も高いので男性、女性共にユーザー数が多いのが特徴ですね(750万人以上)。

男女ともに年齢認証と電話番号認証を行うので、変な業者が入り込むことはできないシステムになっています。このようにセキュリティがしっかりしているサイトだと、一度アクセスを禁止されたユーザーや業者は二度と使うことができない仕組みになっています。

 

実際にやることはシンプルです。

・プロフィールをしっかり書く

・掲示板に出会い募集の投稿をする

 

これだけでOKです。

すると男性からアプローチが来ますので、気の合う男性とやり取りしてみましょう。

これをやっておくだけでも、出会いの幅がグッと広がり、運命の人に出会える可能性が舞い込んできます。

 

 

今は、ネットが普及していてどこに居ても出会いを探せる時代なので、それを使わない手はありません。

まずは、肩の力を抜いてメッセージを書いてみるところから始めましょう。

 

時間がある場合には、プロフィール検索をしてみてどんな男性がいるのか探してみるのも面白いですよ。

 

是非この機会に、素敵な出会いを探してみてくださいね!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

パパ活についてもっと詳しく知りたい方はコチラ↓↓

 

コメント

  1. […] ・出会い系で割り切り(援助交際)のやり方とコツ […]

  2. […] […]