デートで何を話すか頭で考えてしまう男子!場数が足りてない!

男の恋の悩み

次のような男性がいらっしゃいますね?

 

女子と話す時に、いつも「次はアレ話して、コレは無そう。もしアレを聞かれたらこう反応しよう」って頭の中で考えちゃうんだよなぁ。なんか疲れちゃうし、思ってたのと違う反応が返って来たら動揺しちゃうし。なんか女性慣れしてる人って自然に話せて羨ましいなあ。

 

このような男子に向けて記事を書いていきます、まさに20代前半の私です。

 

中学時代から男子校だった私は女性と接することがほとんど無く、女性を目に前にするだけで変に緊張する体質となってしまいました(言い訳と承知してます)。

 

せめてちゃんと話せているような感じを演出しようと思って、稀にある女子との会話の前には頭の中で女子との会話をシュミレーションしてたりしましたねw

 

けどその台本通りに会話が進むことなんてなく、いつも動揺しまくってました。

 

けど、それを女子や周りの友達に悟られまいと、一生懸命余裕がある感じを出そうとして疲れるばかり・・・。

 

そんな男子、私の他にもいますよね?知っていますよ、あなたのことです

 

ちょっとでも女子にモテたいという気持ちがあるから、そうなっちゃうんですよね。

 

純粋にその場の会話、空気を楽しめていないんですよね。

 

女子との会話=仕事みたいになってるんです。

 

本当はもっと純粋に会話を楽しめるのが一番だし、気が合わない子がいたら、それはそれで当然だし。

 

けど、女子と接する機会が少なかった男子にとっては、女子との会話は貴重なんですよね。なんとしてでも上手く会話したい。その結果、力みすぎてその場を楽しめないし、疲れてしまうんです。

 

こっちが、「今日は結構うまく話せたな」と思っていても、そうでは無い時も多いです。

 

女子は結構敏感なので、こっちが気を遣っているのに気づいてるんですよね、ああ恥ずかしい。

 

頭で考えて話す理由①:無言になったらダメという切迫感

 

「無言=ダメ、最悪」

そう思っていませんか?

 

無言はダメなんて言われていますが、実はそうでもないです。

 

案外女子は気にしていない事も多いです。むしろつまらないトークを延々と展開されても、聞いている女子が疲れるんです。

 

だから、まずは「無言の時があってもいいんだ」って知っておいてください。

 

「無言になっちゃダメだ、振られてしまう」そう思ってしまうと、自分の話ばっかりしてしまう男子も多いです。

 

自分でその事に気が付いているケースは少ないのですが、周りから見たら

 

「あの男は自分の話ばかりしている」と思われているケースは意外に多いんです。

 

会話のキャッチボールをしているつもりでも全然できていない。大切なのは女性の話をまず受け取ってその話を広げる事なんですが、女性の話をすり替えてしまってるんですよ。

 

例を挙げますね。

女性:「私、この前ね、駅地下に新しくできたレストランに行ってきたんだー」

間違い男子:「僕もこの前実家に帰った時に、家の近くにレストランできてたから、弟と行ってみたわ~。そしたら店員がさ、面白くてさw」

 

これはダメですね。女性は話を聴いてほしい生き物です。女性の話を広げてあげなければならないのに、自分の話にすり替えて展開してるんです。

 

これを「ちゃんとキャッチボールできたぜ。リターンは返せた。」と思っているようでは、いつまで経っても彼女はできません。

 

正解の一例を挙げると、

 

女性:「私、この前ね、駅地下に新しくできたレストランに行ってきたんだー」

正解男子:「へーそうなんだ。あそこに新しくできてたんだね(女子の話に共感)。どんな店だったの?(興味を持って深堀してあげる)」

 

こういうスタンスが大切になります。女子は、「この人は私の話をわかってくれているし、理解しようとしてくれる」

 

このように感じて初めてあなたの話に興味を持つのです。

 

頭で考えて話さず自然さを出すには、場数を踏むことが一番重要

 

女性との会話が自然にできるようになるためには、とにかく数をこなすことです。

 

そうすれば、「少々この子に嫌われてもいいや」と思えるようになって、自信が付きます。

 

自信と度胸が付けば、

 

「次に何を話せばいいかな。無言になったら気まずいな」

 

と、考えることが無くなってきます。

 

あなたは普段、女性と接する機会が多いでしょうか?

 

学校、職場、合コン、たまにある飲み会に行くだけでは数が少ないです。

 

一気に出会いを増やすことで慣れちゃいましょう。

 

一度女性慣れしてしまえば、人生がかなり楽になります。

 

場数を増やすにはネットを使おう

 

ネットがある時代なんですから、使わない手はありません。

 

あなたはきっと、ちょっと陰キャラな奥手な男子ですよね?

 

私がそうだったからよくわかります。

 

人前で話したり、女性にガンガンアプローチできるタイプではないはずです。

 

そうなると出会い系サイトに無料登録して、女性にメールを送ってみましょう。

 

冷たくされるのも経験ですし、知らない人なので傷つかずに済みます。

 

学校とか職場関係の知り合いにアプローチして振られたら気まずいじゃないですか。

 

ネットを使うとそんなことが無いんで助かります。

 

出会い系サイトでは、自分で掲示板に投稿するか、投稿されている書き込みにアプローチするかのどちらかです。

 

 

出会い系ってうさんくさいイメージがありますよね。

 

実際に使ってみると、援助交際や不倫目的で使っている人も居ます。そういう女性は放っておいて、真面目な出会いを探している女性にアプローチしてみましょう。

 

何日か掲示板を見ていると、その人が何目的で投稿しているのかわかるようになります。

 

地域や目的ごとに掲示板も違うので、真剣な出会いを探す時にはそういう掲示板を見れば良いです。

 

あとで紹介する2つの大手の出会い系は会員数が600万人~1000万人近くいます。それだけの人数が居たら真面目な利用者もたくさんいます。

 

紹介リンクから無料登録すると、男性はポイントをプレゼントされます。そのポイントを使ってしばらく遊べますので、どんな子がいるのか今すぐ見てみることをおすすめします。

 

大手出会い系のPCMAXとワクワクメールをおすすめする理由

 

私は、大手出会い系のPCMAXとワクワクメールをお勧めします。

 

今ではいろんな出会いアプリが出ていますが、やはり大手の方が安心です。

 

というのは、新規の出会いアプリは悪質な業者がいたり、会員も少なく質が良くない場合が多いからお勧めできません。

 

大手出会い系の場合、男性は最初にポイントが無料で貰うことができ、そのポイントだけで彼女をゲットしてしまう人もいます。また、真面目な出会いを探している人が多いです。そういう意味で、まずは大手(PCMAXR18ワクワクメールR18)を使って安全に出会いを見つけましょう。

 

ワクワクメールにどんな女性が居るか見てみるR18

 

PCMAXにどんな女性が居るか見てみるR18

 

両サイトとも運営歴が長いことで有名で、駅前ビルや女性雑誌にも広告を出していますので、目にしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

知名度も高いので男性、女性共にユーザー数が多いのが特徴ですね(600万人以上)。

男女ともに年齢認証と電話番号認証を行うので、変な業者が入り込むことはできないシステムになっています。このようにセキュリティがしっかりしているサイトだと、一度アクセスを禁止されたユーザーや業者は二度と使うことができない仕組みになっています。

 

出会い系といっても、実際にやることはシンプルです。

・プロフィールをしっかり書く

・掲示板に出会い募集の投稿をする

 

これだけでOKです。

 

これをやっておくだけでも、出会いの幅がグッと広がり、運命の人に出会える可能性が舞い込んできます。

 

「良い人と出会える自信が無い・・・」

「出会い系なんて本当にいい人いるのか??」

 

そういう方こそ、登録してメッセージを書き込んでみてください。

これまでとは違う行動をすることで、新しい出会いが舞い込んできます。

 

今は、ネットが普及していてどこに居ても出会いを探せる時代なので、それを使わない手はありません。

まずは、肩の力を抜いてメッセージを書いてみるところから始めましょう。

 

時間がある場合には、プロフィール検索をしてみてどんな女性がいるのか探してみるのも面白いですよ。

 

是非この機会に、素敵な出会いを探してみてくださいね!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

コメント