理系の大学で出会いが無い男子は、ネットを使って彼女を作るべし!

男性の婚活・彼女作り

こんにちは、当ブログ管理人のRyuです。

 

次のような悩みをお持ちの理系大学生がいらっしゃいますね?

 

大学に入ったら彼女作ろうと思ってたけど、全然女子いないやん。理系のほとんどが男子で、文系とはキャンパスも離れてるし・・・。サークルとかバイトとかに出会いあるのかなあ?他に彼女探す方法ないかな~

 

 

このようなあなたに向けて記事を書いていきます。

 

 

僕も理系の大学でしたが、わりと田舎にあり、文系とはキャンパスも違っていました。

 

講義を一緒に聴くのもほとんどが男子、出会いなんて全然ありませんでした。

 

せっかくの大学時代ですから、彼女を作ってたくさん遊びたいのは当然です。勉強や研究も大切ですが、プライベートも充実させた方が良いに決まってます。

 

夏なら花火、冬ならクリスマスとイベントはたくさんあります。

 

大学は4年、大学院に行ったとしても+2年ですから長くはありません。そんな大学生活を充実させるためにも、彼女を作っておいて損はありません。

 

今回は理系大学生が彼女を作る方法を紹介します。

 

理系大学生が彼女をゲットする手段は、大きく4つ

 

 

出会いの少ない理系大学生が彼女をゲットする方法は、ざっくりと以下の4つです。

 

・同じ講義に居る女子、キャンパスを歩いている女子、学際などでナンパする

・バイト先、サークル内で知り合う、そこの人に女子を紹介してもらい

・合コンや街コンに繰り出す

・ネットの出会い系で探す

 

結論として、奥手な理系男子にお勧めなのは、ネットの出会い系を使う方法です。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

同じ講義、キャンパスを歩く女子、学際でナンパする

 

これは正直難易度が高いです。もしあなたがコミュ力に自信があったり、俺はイケメンだから顔だけでゲットできるぜ!というなら別ですが、そうでは無い大学生にはオススメできない方法です。

 

基本的に女性は、警戒心が強い生き物です。同じ大学、同じ講義に参加しているとはいえ、あまりよく知らない人に声を掛けられたら、ビックリするし、引きます。

 

僕も童貞の頃に、キャンパスを歩く子に声を掛けちゃいましたが、向こうもびっくりして顔が引いてました。それを見た僕も顔が引きつって、軽いトラウマになりました。

 

気まずい空気になったら、作る顔が無いっていうか、どんな顔して何をしゃべればいいのかもわからずパニックになります。

 

そんなわけで、知らない女子に声を掛けるのは結構ハードルが高いので、覚悟を決めた人は、やってみてもいいかもしれませんん。

 

バイト先やサークル内、もしくはそこのツテで紹介してもらう

 

もしバイト先で本気で出会いを求めるなら、女性が多そうなバイトか、もしくは近くに他大学がある場所にした方がいいですね。

 

何かと家や大学から近いバイト先を選びがちですが、バイトをすれば彼女ができるわけではありません。バイト先に若い女性がいないと意味が無いんです。

 

「入ってみたけど、おばさん多くね?」

「シフトに同時に入るのは2人だから、全然出会いねえじゃん」

 

なんてことはよくある話です。

 

そこのバイト先は本当に女子が多いのか、どんな感じで働くのか(僕がバイトしていた飲食店だとだと同時に6人はシフトに入り、連係プレーも多いので仲良くなりやすいなど)、下調べは必須になります。

 

一度バイトを始めると、辞めてまた新しく始めるのは面倒な気持ちになります。ですので、バイト先で彼女を期待するなら、しっかり自分の目でリサーチして選ぶようにしましょう。

 

バイト先で仲良くなれば、先輩に紹介してもらいやすくもなります。

 

サークルに関しては、出会いの多そうなサークルに入ったのに彼女出来ないってのはよくある話です。

 

何だかんだ、すぐに仲良しグループが確立しちゃうんですよね。

新入生の時に、最初の波に上手く乗れたら出会いのチャンスがあるでしょう。

 

合コンや街コンに繰り出す

 

こういう飲み会って結構ノリが求められるじゃないですか。僕もそういうノリは得意じゃなかったですね。ウェーイみたいな飲み会ノリが得意じゃない人も多いですよね。

 

男友達に笑いのネタにされるのも、なんだかつまらんし。

 

経験という意味では、積極的に参加していいと思います。

出会い系を使って彼女をゲットする

 

こちらが理系の大学生におすすめできる方法です。

 

「出会い系?ペアーズとかのマッチングアプリじゃなくて?」

「ちゃんとした彼女見つかるの?」

 

そう思うかもしれません。最近だとペアーズなどのマッチングアプリが流行っていますよね。それに目を付けた遊び人の男がマッチングアプリを荒らしているので、一部の女子は敬遠しています。

 

その結果、同じようにネットで恋人を探せる出会い系にも女性が増えているんです。

 

出会い系って聞くと、イメージ悪く感じると思います。

 

大手出会い系にもなると、会員数は1000万人近くいます。それだけいれば遊び人や真剣に恋人を探す人、飲み友達を探す人など用途はいろいろです。

 

僕も大学生の頃は出会い系を使っていましたが、講義中や休みの日、家でだらだらしながらでもできるので気が楽でした。それまではどうしても出会いの場っていうと、ちゃんとした服装でワックスを付けて出かけるイメージがありました。

 

スマホ1台でできる出会い系は楽だったので、一時期ハマっちゃいましたね。

 

男性は無料登録後にポイントがもらえます。メールを送ったり女性とやり取りする度に、ポイントを使っていくんです。上手く進むと、無料ポイントだけでも女性と出会えるのでやらない手はないですね!

 

このように女性も出会いを求めて掲示板に投稿してます。

 

住んでるエリアや目的別(恋人探し、飲み友探し)によって掲示板が分かれているので、興味がある掲示板に投稿してみましょう。

 

最近はスマホも普及してきて、若者を中心に多くの人が出会い系を使い始めてます。

 

この波に乗り遅れないように、今すぐ始めちゃいましょう!

 

大手出会い系のPCMAXとワクワクメールをおすすめする理由

 

私は、大手出会い系のPCMAXとワクワクメールをお勧めします。

 

今ではいろんな出会いアプリが出ていますが、やはり大手の方が安心です。

 

というのは、新規の出会いアプリは悪質な業者がいたり、会員も少なく質が良くない場合が多いからお勧めできません。

 

大手出会い系の場合、男性は最初にポイントが無料で貰うことができ、そのポイントだけで彼女をゲットしてしまう人もいます。また、真面目な出会いを探している人が多いです。そういう意味で、まずは大手(PCMAXR18ワクワクメールR18)を使って安全に出会いを見つけましょう。

 

ワクワクメールの公式サイトを見てみる

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

両サイトとも運営歴が長いことで有名で、駅前ビルや女性雑誌にも広告を出していますので、目にしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

知名度も高いので男性、女性共にユーザー数が多いのが特徴ですね(600万人以上)。

男女ともに年齢認証と電話番号認証を行うので、変な業者が入り込むことはできないシステムになっています。このようにセキュリティがしっかりしているサイトだと、一度アクセスを禁止されたユーザーや業者は二度と使うことができない仕組みになっています。

 

出会い系といっても、実際にやることはシンプルです。

・プロフィールをしっかり書く

・掲示板に出会い募集の投稿をする

 

これだけでOKです。

 

これをやっておくだけでも、出会いの幅がグッと広がり、運命の人に出会える可能性が舞い込んできます。

 

「良い人と出会える自信が無い・・・」

「出会い系なんて本当にいい人いるの??」

 

そういう方こそ、登録してメッセージを書き込んでみてください。

これまでとは違う行動をすることで、新しい出会いが舞い込んできます。

 

今は、ネットが普及していてどこに居ても出会いを探せる時代なので、それを使わない手はありません。

まずは、肩の力を抜いてメッセージを書いてみるところから始めましょう。

 

時間がある場合には、プロフィール検索をしてみてどんな女性がいるのか探してみるのも面白いですよ。

 

是非この機会に、素敵な出会いを探してみてくださいね!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

コメント